腰痛を治すためにかかる費用について

新着記事 腰痛

こんばんは。

ブログのテーマを一変し、過去記事をすべて削除しました!

というのもこれから無理して闇雲に記事を書くのではなく、熟考して価値のあるブログを生産していこうと決意したからです。

時間がかかっても、皆様にとって有益な情報を提供していきます。

ということで、また今回は腰痛に悩んでいる方にとって参考になるブログを書いていこうと思います。

腰痛のあなた「この腰の痛みどうにか取れないかなぁ。」「病院や整骨院に通っているけど中々治らないなぁ…」「完全に治すにはどれくらいの費用がかかるんだろう」「整骨院は安いけど、もっとしっかりやってもらいたい」「どういう所に行けば治るんだろう」

↑上記のお悩みを解決いたします↑

目次

  • 腰痛を治すために把握すべきこと
  • 腰痛を治すために通うべきところ
  • 腰痛を治すためにかかる費用
  • 失敗しない治療院選び
  • ハセ悟空の腰痛の治し方

腰痛の治し方


はじめに理解していてほしいことが、何点かあります。
下記にまとめましたのでご覧ください↓

  • 腰痛の程度に左右される
  • 構造的な問題があるかないか
  • 筋力の問題
  • 筋柔軟性の有無

以上のような要素によって腰痛は、治りやすいのか治りにくいのかが左右されます。

要するに、ココを把握すればだいたい腰痛を治していくためにかかる費用も予想することが出来ます。

あとは、どういう施設に行って治していくのか。というところも重要になってきます。

  • 病院に行ってコツコツと治していくのか
  • 整骨院に通い治すのか
  • 自費診療のところでみっちりと診てもらうのか

上記のように、“腰痛の状態”に左右されるのと、“どこに通い治していくのか”という2点に、“腰痛を治すための費用”“期間”が左右されます。

腰痛の状態について


先ほど述べたように、腰痛の状態によって治りやすいものか治りにくいものかが把握できます。

ですので、何よりも“痛めた時は早めの対処を”オススメしておきます。

以下、腰痛の状態別でかかる費用をまとめましたので、ご参考までに。

  • 慢性腰痛➡3~5回/平均治療回数
  • 腰椎椎間板ヘルニア➡5~10回/平均治療回数
  • 腰椎分離症➡5~10回/平均治療回数
  • ぎっくり腰➡1~3回/平均治療回数

※あくまでも目安です。

ざっくりとまとめてみました。
あくまでも目安ですが、僕の経験上ですがしっかりと原因を把握して治療ができ、管理することができればもっと早く治る場合も過去に多数ありました。

治りやすい腰痛か、治りにくい腰痛か左右される要因については、前述しておりますので下記の”腰痛の治し方”をご覧ください↓
>>腰痛の治し方

状態によって治していくために必要な回数も変わります。
まずは、この記事の内容をしっかりと理解してから、行くべきところお金をかけるところをしっかりと把握しましょう。

腰痛を治すために通うべきところ


通うべき場所の選択ミスによって腰痛が治るか治らないか、また費用の面でも損する場合もあります。
しっかりと見極めて、通う場所を判断しましょう。
ココを読むと通うべき場所の見極めがつけられるようになりますので、ぜひ読み進めてメモでもしておきましょう。

  • 事前にしっかりとホームページを調べること
  • 料金の面
  • 実績(具体的に載っているか)
  • 返金保証などはあるか(なくても気にせず)
  • 電話での対応(メールなどでの対応)
  • 親身になってくれているか

ざっくりと上記にまとめました。
以上の条件がすべて揃っていれば、ある程度信用が出来ます。
これの逆は信用せず、選ばなくていいかと思います。

とにかく先生が、親身にお話を聞いて治そうとしてくれているかどうかが、一番大切です。

その思いやりや当たり前に感じる温かさを大切にしましょう。

腰痛を治すためにかかる費用

こちらにざっくりと腰痛を治すための費用をまとめました。
行く場所によって料金は異なりますが、しっかりと治していくためにはある程度お金を投資して治しましょう。

  • 病院➡5000~7000円/MRIorCT
  • 病院➡だいたい1000円前後/診察費
  • 整骨院➡300~500円前後/3割負担
  • 整体院➡平均5000~7000円程/自費診療
  • 鍼灸院➡平均5000~7000円程/自費診療

だいたいこんな感じです。
あとは、店舗さんによって料金体系が異なります。
ちなみに僕の治療院は、90分ほどしっかり時間をかけて6000円程。
しっかりと早期回復させるためには、時間とお金が必要ですね。

失敗しない治療院選び

腰痛のあなた「いろんなところに転々と行ったけど、治らない」「治しに行ったはずなのに酷くなった」「何回も通っているけど、全然良くならない」

↑このようなお悩みを解決します↑

転々としたけど治らない

  • 手術しないと治らないもの
  • 原因がつかめず同じ治療をされている
  • 自分の努力不足
  • やってはいけない動作をしている

以上のようなことが考えられます。
ですので、今行かれているところの先生に上記のような内容を一度しっかり確認してみてください。

酷くなってしまった

  • 治療の選択を間違えている
  • 無理に運動をしてしまった
  • してはいけないことをしてしまった
  • 痛いところを無理に治療された

これに関しては、上記のようなことが考えられます。
しっかりと見つめなおしましょう!

何回も通っているけど、治らない

  • 治すための時間が足りない
  • 15分~30分の保険内治療では限界がある
  • 努力不足

しっかりと治していくために、何が必要でどういうことをしていけばいいか把握していきましょう。

ハセ悟空の腰痛の治し方

以下に
僕が考える腰痛の治し方をまとめました。

  • 先生にしっかりと相談すること
  • 親身に色々と聞いてくれてアドバイスしてくださる先生選び
  • 自分でも必ず努力する
  • やっていいこととやってはいけないことを把握する
  • 自費診療5000円などで治療している治療院選び

以上が欠けてしまうと治していける確率は下がるか、抱えておられる痛みが長引きます。
自分でもしっかり努力して、良い先生に出会えるように。ですね!

では、本日はこの辺で!

わからないこと、聞きたいことがあればお気軽にTwitterDMかLINEの方からお問い合わせくださいませ。

LINE無料個別相談はこちら↓
友だち追加

人気記事肩こり解消法【改善率激高な方法】※必見※