正しくバストアップをする方法【サプリやクリームも使用】

バストアップ 新着記事

こんにちは、ハセ悟空です (@Onetimeonlylife)

11/25時点で生理バッジというのが、ツイッターのトレンドになってましたね↓

いい取り組みなのではないかなと思いますが、色々と配慮は必要そうですね。
まぁでも僕的には、女性の身体の理解が深まり、女性の方々が過ごしやすい職場環境を整えることが最優先かなと。
バッジつける以前の問題が解決できてないと良くないし
ただやればいいというわけでもなさそうです

このツイートをもう少し深堀して解説すると、単に生理バッジを導入させるだけでいいというわけでなく、これからもっとこの生理バッジの有効性や価値を高めていくべきだと思っています。

というのも、このツイートの記事内でも紹介されていますが、バッジをつけるのは本人の意思で強制ではないということ。

それは絶対そうしないといけないなと思いますが、そもそもつけたくてもつけられないという問題点も出てきそうです。

職場の環境自体が、女性への配慮が無さすぎるとか、そもそもバッジとかの問題より人間関係とか職場自体に過ごしやすい環境がなければ、何の効果も発揮しなくなるということです。

これから、このバッジの価値が使用する企業や個人によって高まるといいですね。

今回の記事内容

  • バストアップについて考える
  • バストアップに必要なこと
  • 実践すべきバストアップ法

こんな感じで解説していきます。

目次

バストアップについて考える

まずは、バストアップしたい!という方に理解していてほしいことがありますので、そちらから解説していきます。

この記事を読んでほしい方

  • バストに悩みを持っている
  • 努力をしているが効果がない
  • どうすればいいかわからない
  • クリームやサプリも使っているが実感がない
  • バストに対してもっと理解がしたい

上記のようなお悩みをお持ちの方にぜひ読み進めてほしい内容です。

バストに悩む女性「なかなかバストアップの効果ないなぁ、なんでだろう」「どうすればバストアップさせられるの?

↑このようなお悩みを解決できる記事となっております。

ぜひ興味のある方は読み進めてみてください。

バストアップさせたいならまず3つのことを理解する

タイトルにもありますように、バストアップをできるだけ実感する、または効果を発揮させるにはまず理解しておきたいことが3つあります。

下記にまとめました↓

  • サプリメントやクリームだけでは無理がある
  • トレーニングを実施する
  • 自分の身体の事を理解する

上記3つです。

これらはまず把握すべきことです。

この3つをわかっているのとわかっていないのとでは、いざバストアップがしなかったとき、もしくはバストアップの効果が出にくいときなどに、ストレスマネジメントになる、かつ別の要因を考えられるようになるからです。

つまり以下にまとめるとココがポイントです↓

上記3つを理解すれば得られるメリット

  • バストアップに対するストレスなどが軽減できる
  • バストアップの効果が薄いときに別の要因を考えられるようになる
  • よりバストアップの効果を高めることが出来る

この内容を読んでいただければ、上記の3点が身につくようになると思います。

サプリメントやクリームだけでは無理がある

上記3点のうちまずこちらを解説していきます。

これに関しては、下記の記事でもご紹介しているので、こちらも併せて読んでみてください↓

バストアップは様々な要因によって効果を出せる!

こちらの記事は、バストアップさせる方法を多角的に考えてしっかりとバストアップさせるための考え方とその方法を解説しています。 バストアップについて具体的に知りたい方はこちらをご覧ください!

» 詳細を読む

肩こりなどの記事でも紹介していますが、【バストアップ】という言葉には、様々な要因が関係してくるという風に思ってもらえるといいですね。

決して、クリームやサプリメントを心掛けていたとしても、他の要因が疎かになっていては意味がありませんし、もし効果が出たとしても時間がかなりかかってしまったりと、それでは時間が無駄です。

よりしっかりと効果を出すためにこのあたりは理解しましょう。

この記事を読んでもらえたらある程度、理解はできたかなと思います。

バストアップに必要なこと


【トレーニング】×【バストケア】×【正しい知識】
僕自身が大事だと思っていることです。
1つだけを伸ばしてもダメ。

または、どれかが全くできていなくてもダメということを式で表したものです。

つまり、ここまでを真剣に読んでくださった方は、もうお分かりかなと思いますが、バストアップさせるには一つだけの要因が絡んでくるわけではないということです。

色々な要素が関係しているので、掛け算でこの3つは最低でも大事にしてもらえたら、効果にも期待が出てきますよね。

さて、ではその掛け算の3つを具体的に解説していきます。

以下より解説していくこと

  • トレーニングについて
  • バストケアについて
  • 正しい知識について

バストアップのためのトレーニング

バストアップさせるために鍛えておきたい部位を解説していきます。
よくネットで【バストアップ 筋トレ】と検索すると、必ず出てくる筋肉が「大胸筋」です。

とても大事な筋肉ですね。

ただ、僕の考えとしては結論から言うと「大胸筋だけでは不十分」ということです。

他のブログの記事を見ていても書いてあるところもありますが、大胸筋だけでなくまずは背中にある筋肉とお腹を鍛える必要があると考えています。

まずはお腹の筋肉で鍛えるべきポイントを解説していきます。

    お腹の筋肉
    背部の筋肉
    胸の筋肉

優先順位でいうと上記の通りです。
胸の筋肉が優先ではなく、まずはお腹から意識できるようにしていきます。
お腹の筋肉が無意識的にでもしっかりと働くようになれば、他のメニューのトレーニング効果も期待しやすくなりますし、なによりもケガ防止に繋がります。

まずは腹圧を高めすべてのトレーニングの効率を上げる

動画で見てもらったほうがわかりやすいかなと思いますので、こちらをご覧ください↓

お腹の筋肉、つまり腹筋とはいえ一つの塊、一つの動きしかしないわけではありません。

よく腹筋が割れているといわれる正面の腹筋も上部の線維、中部の線維、下部の線維にわかれます。

よく一般的に行われる腹筋は、無意識に行ってしまうと上部の線維ばかり働いて下部の線維(下腹部)は鍛えられません。

また、表面的で深部の筋肉は刺激が入りにくいので、しっかりと意識をする必要があります。

深部の腹筋も刺激を入れるポイント

  • 呼吸を意識する
  • 骨盤の位置を意識する
  • 腹筋のメニューを工夫する

ですね。
この3つは最低でも意識しておきたくて、さらに細かく意識しないといけないこともあるので、また別記事にて解説いたします。

背部の筋肉もしっかりと意識すること

結構、【バストアップ トレーニング】で検索するとよく出てくるのが【大胸筋】ですね。
確かにここもかなり大切な筋肉なのですが、それ以上にまずはやはり”お腹”と”背部の筋肉”が重要になってきます。

その理由はこちら↓

  • お腹の筋肉が弱いと姿勢が維持しにくくなる
  • 背部の筋肉が弱いと猫背になる
  • バストダウンしやすくなる

上記が主な理由として挙げられます。

大胸筋をいくら鍛えても、背部やお腹の筋肉が弱いとバストが垂れてしまいやすくなるので、まずは”お腹”と”背部”を意識していきましょう!

背部で意識してほしい部位はこちら↓

だいたいこのあたりを意識してトレーニングを入れていきます。

この筋肉がしっかり働いてくれると、胸の位置をアップさせる効果が期待できるので、この辺りの筋肉も大切です!

そしてそして、最後に大胸筋ですね!

ここでやっと胸筋群

ズバリ部位はこちら↓

名前の通り胸の筋肉ですが、こちらの筋肉が衰えるとバストに張りがなくなったり、垂れてきたりしてしまいますので、こちらも必ず鍛えていきたい部位です。

上記にも載せましたが、意識していきたいのはこの順番ですかね。

どうしても大胸筋ばかりが注目されがちですが、他も大切ですよということがわかってもらえたらと思います。

具体的な鍛え方は、別記事で解説しますので少々お待ちくださいませ。
➡トレーニング方法(comming soon…)

バストケアについて

こちらではバストケアについて解説していきますが、ポイントを3つに分けて解説いたします。

バストケアのポイントと意識すべきこと

  • 正しくマッサージを行うこと
  • バストケア用品の活用
  • 寝ているときもしっかりとケアの精神

上記3つです!

このポイントは意識して、必ず心掛けていきましょう!

順番に解説とオススメなバストケア用品もご紹介しておきますので、試されるかどうかはこれを読んでいるあなたの自由ですので、決して無理にご購入される必要はありません。

では読み進めましょう↓

正しくマッサージを行うこと

こちらのケアの方法も調べてもらうと、諸説出てくると思いますので僕の記事も参考程度に学んでいただいて、自分だけのケアを見つけてもらえたらなと思います。

バストアップのマッサージの方法に関しては、有名YouTuberてんちむさんが超わかりやすく動画内で説明してくださっていますので、ぜひこちらをご覧ください↓

動画の解説内にもありますが、マッサージするのは胸だけでは不十分ということ。
これ↑結構大切です。

胸に関係する筋肉も大切ということですね!

先ほどのトレーニングでも説明しましたが、背中やお腹も大事ですとお伝えしましたね。
それと同じ考え方で、バストに関係する筋肉や部位として、腕やお腹、脇腹のあたりも大切になってきます。

では、ポイントをまとめておきます↓

バストアップさせるためにほぐしておきたいPoint💡

  • 腕全体
  • お腹周り
  • 脇周辺

こんなかんじです!

しっかりと意識して行っていきましょう!

ちなみに動画内で【YouTuberてんちむさん:グラビアアイドル、YouTuber、モデルなどと幅広く活動】が使用していた、バストケアクリームはこちらからご購入できます。
>>バストケアクリーム LaChouChou

同時にてんちむさんがプロデュースされているナイトブラはこちら。
>>【てんちむプロデュース】着けるダケ理想のバストへ

正しい知識について

こちらは今まで解説してきたことでもありますが、せっかく努力されるなら間違っている情報を取り入れてやるよりも、当たり前ですが、効果のある正しい知識を持って取り組むほうが断然いいですよね。

しかし、今の世の中、ネットでいくらでも検索できるので、どこから引っ張て来た情報かわからないものもたくさん存在します。

そんな、間違った方法や知識を理解するのではなく、これを読んでおられる方には、正しく努力し最短でバストアップを目指して頂きたいので、ぜひ自分なりに試行錯誤してチャレンジしてみてください。

正しくしっかりと効果を出すためのポイント💡

  • バストアップには様々な要因が必要ということ
  • ただ胸だけを意識するだけではダメ
  • 【トレーニング】×【バストケア】×【正しい知識】

上記3点は意識してもらえれば効果も出しやすくなるかなと思いますので、しっかりと正しい努力を心掛けてみてください。

本日はこの辺で。

また、気になることやもっとこうしてほしいなどのご意見がありましたら、ツイッターのDMからでもLINEからでも受け付けています。

人気記事肩こり解消法【改善率激高な方法】※必見※